FC2ブログ

被虐の病は治らない。

SM、fetish、CFNM…。M男の治まることのない性癖。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短編小説「いびつな愛(11)」

あれから何日経ったんだろうか。
遮光性のカーテンで窓は閉ざされ、目に入る位置に時計も置かれていない。度々気絶させられ、体内の時間感覚も狂っていた。4日か、5日か…。彼女は“一生飼う”と言ったが、すでに身体も精神も限界だった。
どんな玩具だって乱雑に扱えばガタがくる。子供の頃、無理に間接を曲げたら腕がパキッと乾いた音を立てて壊れてしまった、アニメのプラモデルと同じだ。頭の中では、プラスティック製の俺が美貴に弄ばれている。一生そのものを握られていることへの恐怖から生まれた妄想。逃れようもなかった。玩具が壊れてゴミとなるかどうかは、持ち主の一存でしかない。俺の持ち主は、美貴なのだ。

美貴はバイトに出ていた。
俺のことは、見舞いに来たときにすごい熱があり、フラフラだったために自分が看病しているという口実でマスターに知らせたらしい。2人の仲に異常性までは感じないまでも、美貴の恋心は察知していたマスターが不審がることはなかった。つまり、一人暮らしで実家にも半年に一度帰るぐらいの俺が自分のマンションに居なくても、誰もこの状態に気づいてはくれないということだ。

何日か前と同じく、身体は身動きが出来ないように赤い綿ロープでキッチリ縛られている。声が出せないように、口にはストッキングが押し込まれ、さらにビニールテープで覆われていた。股間の近くには、周到に用意された尿瓶。逆にアナルには排泄できないように、アナルプラグが差し込まれていた。惨めさが身体の奥からこみ上げ、ずっと泣いていた。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:SM - ジャンル:アダルト

  1. 2006/07/05(水) 23:36:54|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<短編小説「いびつな愛(12)」 | ホーム | 短編小説「いびつな愛(10)」>>

コメント

M男なら誰でも一度はあこがれる監禁虐待。でも実際に経験したらと思うと・・。どれ位耐えられるんでしょうか?
  1. 2006/07/06(木) 21:39:08 |
  2. URL |
  3. kazowk #-
  4. [ 編集]

kazowk様>
本当にそう思います。
自分の想像、体力、精神力すべてを超える調教となることが容易に想像できます。。。
自分にとっても憧れの妄想ではありますが、いつも現実との狭間で行き来してしまう自分がいます。
  1. 2006/07/06(木) 23:15:00 |
  2. URL |
  3. morry #ZbRfF.82
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hgk.blog69.fc2.com/tb.php/14-25a65046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

morry

Author:morry
東京在住30代。
現在フリーのM男です。
経験はまだまだですが、S女性様の玩具となることに強い憧れがあります。同嗜好の方、S女性様からのメッセージを頂ければこの上ない幸せです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。